トドメのパラレル無料視聴。最終回10話。宰子と1年後の再会。

Pocket

2018年3月11日(日)では、ドラマ「トドメの接吻(キス)」最終回第10話が放送。そして、タイムリープした後も続く死後のストーリー「トドメのパラレル」も最終回を迎えました。

本編である「トドメの接吻(キス)」の鍵を握ると言われているHuluオリジナルストーリー。最終回10話では、旺太郎(山﨑賢人さん)と宰子(門脇麦さん)の1年後に再会する姿が描かれています。

旺太郎(山﨑賢人さん)と宰子(門脇麦さん)の再会後の展開はどうなったのか、本編では観れなかった結末が気になるところ。

そこで、今回は、トドメのパラソル最終回第10話のあらすじ感想、最終回のネット上の反応などを紹介します。

 

↓↓トドメのパラソルをHuluで無料視聴するならコチラをクリック

≫トドメのパラレル無料視聴【Hulu】2週間無料視聴実施中!!!

 

トドメのパラレル。9話のあらすじ

春海(菅田将暉)とのキスで3か月前にタイムリープした旺太郎(山﨑賢人)は、並樹乗馬倶楽部のカウントダウンパーティーに戻り、まだ生きているが旺太郎との3か月の記憶がない宰子(門脇麦)に「俺みたいなクズだけは好きになるな」「今までありがとう」と、宰子の幸せだけを願い、一方的に別れを告げる。

そして1年後…。旺太郎は、自宅で「ナイン探偵事務所」を営んでいた。そんなある日、運命の再会が訪れる。いつものように依頼の電話を受けていると、事務所の扉が叩かれる。

電話を切り、扉を開けると、そこに立っていたのは、宰子だった。思わず「…宰子」とつぶやく旺太郎。宰子の依頼は、 “あなたとの記憶を探して欲しい”というものだった…

 

トドメのパラレル。旺太郎(山﨑賢人)と宰子(門脇麦)の1年後に再会した場所は?

本編で春海(菅田将暉さん)とのキスで3か月前にタイムリープした旺太郎(山﨑賢人さん)。3ヵ月間築きあげていた旺太郎との記憶がない宰子(門脇麦さん)に対して、一方的に愛のある助言をしたシーンは感動的でした~。

トドメのパラレル最終回では、その愛のある助言から1年、運命の再会が訪れました。旺太郎は、自宅で「ナイン探偵事務所」を開業。なんと探偵になったのです。

そして、旺太郎のもとに現れたのは、宰子でした~。宰子の依頼内容は、「あなたとの記憶を探して欲しい」というもの。旺太郎は自分の夢の話だと言い、3ヵ月前にタイムリープする前の宰子との思い出を語ります。

宰子の幸せを願って、その話は夢の話だとなかったことにしようとした旺太郎に対して、宰子が歩み寄って「ビーフストロガノフ」を一緒に作る事になる流れ最高でした。

トドメのパラレルも何度も見返したい。キスで1週間前にタイムリープする力はずっと継続するのかも気になりますね。

 

 

トドメのパラレル。最終回10話のネット上の反応&感想

 

↓↓ 山崎賢人さんからのスペシャルコメント

 

↓↓トドメのパラソルをHuluで無料視聴するならコチラをクリック

≫トドメのパラレル無料視聴【Hulu】2週間無料視聴実施中!!!

 

関連記事はこちら

⇒ トドメのキス。旺太郎(山﨑賢人)と春海(菅田将暉)のキス。|最終回10話
⇒ トドメのキス。さいこ(門脇麦)とはるみ(菅田将暉)がキス。|9話
⇒ トドメのキス。長谷部を襲った看護師(助手)役は誰?光太?|8話
⇒ トドメのキス。沈没事故の真相とは?|4話
⇒ トドメのキス。さえこ(門脇麦)とエイト(山崎賢人)は知り合い?|3話
⇒ トドメのキス。動画2話。かずま(志尊淳)とエイト(山崎賢人)の関係は?

 

>>出会いがゼロなあなたへ気軽に恋活・婚活始めるならコチラ<<



コメントを残す

*