トドメのパラレル。布袋(宮沢氷魚さん)と青田真凛(唐田えりかさん)の復讐。|8話

Pocket

2018年2月25日(日)では、ドラマ「トドメの接吻(キス)」第8話が放送。そして、タイムリープした後も続く死後のストーリー「トドメのパラレル」も第8話を迎えました。

本編である「トドメの接吻(キス)」の鍵を握ると言われているHuluオリジナルストーリーにも目が離せません!第8話では、布袋(宮沢氷魚さん)と青田真凛(唐田えりかさん)がメインの物語。

そこで、今回は、そもそも「トドメのパラレル」とは何なのか、トドメのパラソル第8話のあらすじ感想などを紹介します。

 

スポンサーリンク



 

トドメのパラレルとは?

本編「トドメの接吻(キス)」では、さいこ(門脇麦さん)にキスされると、旺太郎(山崎賢人さん)は7日前にタイムリープして何度も生き返りますが、「トドメのパラレル」の世界では旺太郎が死んだ事実がそのまま存在します。

「トドメのパラレル」の動画は、15分程度で本編終了後にもすぐ観やすいし、別の角度から楽しめるので続けて観るのがおすすめです。Huluの2週間無料お試し期間を利用して、本編も「トドメのパラレル」もいっき見することも出来ますよ。

 

↓↓トドメのパラソルをHuluでいっき見するならコチラをクリック

≫トドメのパラレルの公式見逃し配信【Hulu】2週間無料視聴実施中!!!

 

トドメのパラレル。8話のあらすじ

宰子(門脇麦)の秘密に気づき始めた尊氏(新田真剣佑)は、宰子を捕まえその秘密について問い詰めるが、そこに父・旺(光石研)の犯罪を止める為にタイムリープしようとやってきた旺太郎(山﨑賢人)が、宰子を奪いキスをする。

そして旺太郎と宰子が死に、その場にいた尊氏が警察官に疑われるも、布袋(宮沢氷魚)が仕組んだことだと証言。尊氏は疑いを晴らしたが、罪をなすりつけられた布袋は、世間から殺人犯と認識され、刑務所から出所後も荒れた生活を送っていた。

そんなある日、布袋に手を差し伸べたのが真凛(唐田えりか)だった。

布袋と真凛は、お互いに愛に見捨てられた境遇を打ち明けあい、そして、一晩をともにした。

あくる朝、布袋が今までのいきさつを全て話すと、真凛はあることに思い当たり、それをネタに尊氏をゆすり、一緒に人生をやり直そうと提案するが…

 

↓↓トドメのパラソルをHuluでいっき見するならコチラをクリック

≫トドメのパラレルの公式見逃し配信【Hulu】2週間無料視聴実施中!!!

 

トドメのパラレル。8話のネット上の反応&感想

トドメのパラレル第8話の布袋(宮沢氷魚さん)と青田真凛(唐田えりかさん)の展開が衝撃的(笑)布袋は尊氏のことをマジで好きなのかと勝手に思っていたので裏切った時は驚きました~。

そして、真凛ちゃんが愛なんてないと最初のエイトのようになっていてウケます。本編でも布袋は結局最後まで可哀そうな役なのか気になるところ。

トドメのパラソルもあと2話で終了。どんな結末で締めくくるのか楽しみですね。

 

↓↓トドメのパラソルをHuluでいっき見するならコチラをクリック

≫トドメのパラレルの公式見逃し配信【Hulu】2週間無料視聴実施中!!!

 

関連記事はこちら

⇒ トドメのキス。旺太郎(山﨑賢人)と春海(菅田将暉)のキス。|最終回10話
⇒ トドメのパラレル無料視聴。最終回10話。宰子と1年後の再会。
⇒ トドメのキス。長谷部を襲った看護師(助手)役は誰?光太?|8話
⇒ トドメのキス。沈没事故の真相とは?|4話
⇒ トドメのキス。さえこ(門脇麦)とエイト(山崎賢人)は知り合い?|3話
⇒ トドメのキス。動画2話。かずま(志尊淳)とエイト(山崎賢人)の関係は?

 

>>出会いがゼロなあなたへ気軽に恋活・婚活始めるならコチラ<<



コメントを残す

*