きみすみ。第2話でムロツヨシの感が冴える。どんな役?

Pocket

2018年1月23日火曜10時放送のドラマ「きみが心に棲みついた(きみすみ)」。桐谷健太さんと向井理さんとの三角関係のラブストーリーですが、ムロツヨシさんの役が癒されます。

そこで今回は、きみすみ第2話での冴えてるムロツヨシさんの感、ムロツヨシさんの役柄、第2話のあらすじや感想等も紹介します。

スポンサーリンク



■ 関連記事はこちら

きみすみ。主題歌&挿入歌、第1話のあらすじ感想。

きみすみ。第2話のあらすじ

今日子(吉岡里帆)は慕っていた先輩の堀田(瀬戸朝香)ではなく、星名(向井理)が率いるプロジェクトチームに参加することになった。

同じチームの八木(鈴木紗理奈)は、威圧的な態度で今日子の企画を一蹴する。加えて星名が何か仕掛けてくるのではないかと今日子は不安でいっぱいになる。

そんな時、堀田から吉崎(桐谷健太)が取材のため会社を訪れると聞き、喜び勇んだ今日子はハイヒールにミニスカートという自分らしくない格好で出社する。そしてその勢いのまま、仕事以外で関わるつもりはないと星名の誘いを断ることに成功した。しかし、吉崎とはすれ違い続けてしまう。

一方、その吉崎は星名を紹介されていた。吉崎と共に取材に訪れたスズキ(ムロツヨシ)は星名の爽やかさの裏に何かあると違和感を覚える。

星名の歓迎会に参加した今日子は、同期の飯田(石橋杏奈)と星名が親しげに話す様子にショックを受ける。必死にもう星名は関係ないと自分に言い聞かせるが、二人が手をつないでいることに気付いてしまい・・・。

きみすみ。ムロツヨシはどんな役?

ムロツヨシさんは、きみすみ第2話にして存在感大。気になるムロツヨシさんの役柄ですが、桐谷健太さん演じる吉崎が担当する漫画家で「俺に届け 響け!」という作品を描くユーモラスな男・スズキ次郎役。

漫画の設定で下着会社を使っているので、取材で吉岡里穂さん演じる今日子含め、先輩の堀田(瀬戸朝香さん)とも度々会うことになります。

ムロツヨシさん演じるスズキ次郎は、第2話で嗅覚が鋭く人間観察や見抜く力を見せる場面が目立ちました。ムロさんの感に納得。今後のきみすみのキーパーソンとして期待します。

ムロツヨシのプロフィール

生年月日:1976年1月23日(42歳)
出身地:神奈川県港北区菊名
身長:168cm
血液型:A型
活動期間:1999年 ~
所属事務所:ASH&Dコーポレーション
主な作品:
【テレビドラマ】
『勇者ヨシヒコ』シリーズ
『空飛ぶ広報室』

【映画】
『踊る大捜査線』シリーズ

【バラエティ】
『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』

スポンサーリンク



きみすみ。第1話のネット上の反応&感想

■ 関連記事はこちら

⇒ きみすみ。ドラマ8話あらすじ感想。星名さんとキョドコがキス。
⇒ きみすみ。ドラマ7話あらすじ感想。吉崎さんがキョドコのネジネジを取る。
⇒ きみすみ。主題歌&挿入歌、第1話のあらすじ感想。
⇒ きみすみ。第2話でムロツヨシの感が冴える。どんな役?
⇒ きみすみ。ドラマ3話のあらすじ感想。吉岡里帆の下着姿披露。
⇒ きみすみ。ドラマ4話あらすじ感想。
⇒ きみすみ。ドラマ5話あらすじ感想。キョドコと吉崎の初キス。
⇒ きみすみ。吉崎さんがキョドコと付き合って恋愛モード全開!|6話
恋愛ドラマ。2018年1月期冬スタート注目の恋愛模様
恋愛映画(邦画 )2018年1月~公開予定作品の期待度&反応をチェック!

スポンサーリンク