トドメのキス。動画1話でキスした女優は誰?

Pocket

2018年1月7日(日)にドラマ「トドメの接吻(キス)」が放送スタート。第1話から主演・山崎賢人さんが色んな女優とキスするシーンがあり、ドキドキの展開。初っ端にプールでキスした女優は?ベットでキスした女優は誰なのか…。

そこで、今回は、ドラマ「トドメの接吻(キス)」第1話のあらすじ&感想、第1話で山崎賢人さんとキスした女優は誰なのか、主題歌を担当した菅田将暉さんの様子などを紹介します。

スポンサーリンク



トドメのキス。1話のあらすじ

歌舞伎町のホストクラブ『ナルキッソス』で源氏名「エイト」を名乗るNo.1ホストの堂島旺太郎どうじまおうたろう(山﨑賢人)は、偽りの愛で女性を夢中にさせ、金が尽きたらポイ捨てするクズ男。外面はきらびやかな生活を送る旺太郎だが、実はある理由で大金が必要なため、生活を切り詰め質素な暮らしを送っている。

クリスマスイブの日、同僚ホストの和馬かずま(志尊淳)から個人資産100億円のホテル王・並樹なみきグループのご令嬢・美尊みこと(新木優子)が来店していると聞いた旺太郎は、恰好の金づる・美尊に狙いを定める。しかし、男子トイレに現れた真っ赤なルージュの不気味な女(門脇麦)に突然キスを奪われ、なんと命を落としてしまう…!

意識の戻った旺太郎の目の前に広がるのは見覚えのある1週間前の景色で…。すでに体験したことがデジャビュのように繰り返される状況に混乱しつつも、旺太郎は前回とは違う方法で美尊を落とそうとアプローチするが…。予測不能・神出鬼没の“キスで殺す女”によってまたしても殺されてしまうのだった。以来、執拗に旺太郎の唇を狙うキス女に襲われる度、旺太郎は時間をループしてしまうように…。

3度目のイブの夜、キス女の奇襲から逃れ、なんとか朝を迎えた旺太郎の部屋に興信所の根津ねづ(岡田義徳)が現れ、旺太郎の母・光代みつよ(奥貫薫)から弟・光太こうたの捜索を頼まれたと知らされる。実は旺太郎にはトラウマとなっている過去のある事故があった…。12年前、父の旺あきら(光石研)が船長を務めるクルーズ船『プロメテウス』のクリスマスクルーズに光太を連れて忍び込んだ際、二人は運悪く沈没事故に巻き込まれてしまい…。

そして大晦日。並樹家の乗馬倶楽部のパーティーに和馬と共に参加することに成功した旺太郎は、美尊が政略結婚のため気の乗らない見合いを強要されていることを知る。そんな中、馬房で暴れている馬に襲われそうになった旺太郎を助けたのは並樹家の長男で妹想いの完璧人間・尊氏たかうじ(新田真剣佑)だった。

並樹家を取り巻く社交界に足を踏み入れた旺太郎は、美尊に思いを寄せる幼馴染の御曹司・長谷部はせべ(佐野勇斗)や乗馬倶楽部の部員・布袋ほてい(宮沢氷魚)など上流社会の人間から「ホスト」と見下されながらも金と権力を手に入れるため美尊に近づくチャンスを伺う。

しかし、そんな旺太郎を邪魔するかのように“キスで殺す女”が何度も旺太郎を殺しに現れて…!!再びループする時間の中で、旺太郎はキス女から逃げるのに手を貸してくれたストリートミュージシャン・春海はるみ(菅田将暉)にだけ自分の体験を打ち明ける。春海は旺太郎の体験は「タイムリープ」だと話し…。

果たして謎に包まれたキス女の正体は何なのか。そして執拗に旺太郎を邪魔するその狙いとは…!?

↓↓↓ 見逃してしまった方はこちらをクリック! ↓↓↓


>>トドメのキスの見逃し配信【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

トドメのキス。山崎賢人と第1話でキスした女優は誰?

まず、トドメのキス第1話の初っ端にエイト(山﨑賢人さん)とプールサイドでキスをしたのは、釈由美子さんでした~。スタイル抜群!釈由美子さんがが演じたのは、エステティシャン経営者。エイトのお客様でした。

プールで泳いで水着姿で登場した釈由美子さん。プールサイドで待ち構えていたエイトからお金を要求されると、「契約金で用意していた金を使うくらいなら死んだほうがマシ」と言います。

エイトは一緒に死んであげると言い、服のままプールに飛び込む。そして釈由美子さんと水中でキスの流れでした。

赤の高級車に乗って登場するシーンもカッコよかった~。釈由美子って現在何歳なのか、プロフィールも紹介します。

● 釈 由美子(しゃくゆみこ)
生年月日:1978年6月12日(39歳)
出身地:東京都清瀬市
身長:164 cm
血液型:B型
デビュー:1997年~
所属事務所:トミーズアーティストカンパニー
主な作品:
【テレビ】
『スカイハイ』
『ヒミツの花園』
『7人の女弁護士』

【映画】
『修羅雪姫』
『ゴジラ×メカゴジラ』
『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』

釈由美子さんは、2015年10月10日にレストランなどを経営する実業家の方と結婚して、2016年6月12日の釈さんの誕生日に第一子の男の子を出産。ママ女優さんになっていました。

そして、トドメのキス第1話でエイト(山﨑賢人さん)とベットシーンでキスしたもう1人の女優は、井上晴美さんでした。釈さんに続き井上晴美さんもかなり懐かしい感じがしました。

井上晴美さんが演じたのは、不動産会社の女社長。こちらもエイトのお客様。

2人のベットでの会話で、井上晴美さんがキスで殺されたというあるニュースの話をし、その時にエイトは「キスで君を殺せるよ」と言ってそのままキスしました~。

トドメのキスの第1話は開始早々にキスシーン連発でドキドキする展開です。

● 井上 晴美(いのうえはるみ)
生年月日:1974年9月23日(43歳)
出身地:熊本県
身長:164 cm
血液型:B型
デビュー:1991年~
所属事務所:フロム・ファーストプロダクション
主な作品:
【映画】
『GONIN サーガ』
『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』
『ポチの告白』
『フリーズ・ミー』

【テレビ】
『東京タラレバ娘』
『恋する日曜日(セカンドシーズン)』
『月曜名作劇場 信濃のコロンボ3』
『最後の家族』

井上晴美さんは、2005年にメキシコ人の方と結婚し、3人の子供を持つママタレント。熊本県在住で震災の被害も受けています。

そして、トドメのキス第1話から何度もキスをした女優は、門脇麦さん。トドメのキスでは、キスで殺すキス女としてドラマの重要な役を演じています。

サンタ服を来た謎の女(門脇麦さん)は、エイトが働くホストクラブのトイレに登場。そして「あなた死ぬ」とエイトに言い放ち、突然キスをします。キスをされたエイトは呼吸ができなくなり意識が遠のき、血を吐いて死んでしまう。

キスをされるとなぜかタイムリープして生き返るという展開です。第2話でも門脇麦さんと何度もキスすることになるのでしょう。怖いけど、楽しみですね。

● 門脇 麦(かどわきむぎ)
生年月日:1992年8月10日(25歳)
出身地:東京都
身長:160 cm
血液型:B型
デビュー:2011年~
所属事務所:ユマニテ
【テレビ】
『美咲ナンバーワン!!』
『八重の桜』
『まれ』

【映画】
『スクールガール・コンプレックス-放送部篇-』
『愛の渦』
『闇金ウシジマくん Part2』
『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』
『二重生活』
『世界は今日から君のもの』

2011年、テレビドラマ『美咲ナンバーワン!!』でデビュー。演技派の女優として今後も注目が高まります。

トドメのキス。主題歌を歌う菅田将暉の正体は?

トドメのキス第1話から主題歌を担当する菅田将暉さんが登場。謎のストリートミュージシャンの役で早くも山崎賢人さんとの絡みが観れました。

菅田将暉さんは、キス女(門脇麦さん)と何らかの関係があることが判明したので、早く正体を知りたいところ。山崎賢人さんの子供時代に行方不明になった弟は生きているのか、今後の展開を期待しています。

 ↓↓↓ 見逃してしまった方はこちらをクリック! ↓↓↓


>>トドメのキスの見逃し配信【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

トドメのキス。1話のネット上の反応&評価

トドメのキス。1話の感想と次回の期待

トドメのキスでの山崎賢人さんのクズホストっぷり、はまってましたね~けっこう好きです。菅田将暉さんのストリートミュージシャンで謎めいた感じも良かった。

ただ、門脇麦さんのキス女はめっちゃ恐怖!セリフは殆どなかったですが、怖すぎでさすがでした。キスしてタイムリープさせる意味も今後徐々に明らかになるでしょう。

菅田将暉さんが門脇麦さんの学生写真を持っていて、2人の関係も気になるところ。

何度もタイムリープするので、観るのが忙しいですが、第2話もどんな展開を見せるか楽しみです。

↓↓↓ 見逃してしまった方はこちらをクリック! ↓↓↓


>>トドメのキスの見逃し配信【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

関連記事はこちら

⇒ トドメのキス。旺太郎(山﨑賢人)と春海(菅田将暉)のキス。|最終回10話
⇒ トドメのキス。長谷部を襲った看護師(助手)役は誰?光太?|8話
⇒ トドメのパラレル。布袋(宮沢氷魚さん)と青田真凛(唐田えりかさん)の復讐。|8話
⇒ トドメのキス。沈没事故の真相とは?|4話
⇒ トドメのキス。さえこ(門脇麦)とエイト(山崎賢人)は知り合い?|3話
⇒ トドメのキス。動画2話。かずま(志尊淳)とエイト(山崎賢人)の関係は?