高嶺の花【2話】月島家と真由美の関係は?家元(市松)も妻(ルリ子)も怪しい!

Pocket

2018年7月18日水曜22時に石原さとみさん主演『高嶺の花』第2話が放送されました。

石原さとみさんと峯田和伸さんの格差恋愛の前に、石原さとみさん演じる月島ももが婚約破棄になった裏事情があることが判明。月島家と略奪婚をした真由美(西原亜希さん)はどう繋がっているのか?

そこで今回は、『高嶺の花』2話のあらすじ感想、月島家(父母)と真由美の関係についての予想を紹介します。

 

スポンサーリンク



 

 

高嶺の花。2話のあらすじ

月島流の大切な行事に登場し、見事な作品を創り上げたもも(石原さとみ)。その様子を見ていた龍一(千葉雄大)は市松(小日向文世)に、ももとの仲を取り持ってほしいと頼む。一方で龍一は、なな(芳根京子)とルリ子(戸田菜穂)にも近づいていく。

そんな中、ももに直人(峯田和伸)から電話が来る。直人は、ももを新規店のキャバクラ嬢と勘違いした幸平(袴田吉彦)と太郎(吉田ウーロン太)にそそのかされ連絡をしてきたのだった。ももはとっさに話を合わせ、店に来て指名してほしいと直人に頼む。

高井(升毅)の心配を「社会科見学よ」といなして、ももはキャバクラの面接を受けて即採用、やって来た直人たちの前にキャバクラ嬢として現れる。酔った勢いも手伝って、ももと直人は急接近!直人に「私たちつき合っちゃう?」とふざけるもも。

もものもとに吉池から突然、連絡が入り、二人は会うことになる。佳代子(笛木優子)の店で、吉池はももに、妻を愛していない、ももとのつき合いを続けたいと訴えた。ももは、身勝手な吉池の懇願に本当は心揺れながらも、捨てられずにいた婚約指輪を返して拒絶する。

その足で、ももは風間自転車店を訪れる。そして、店にいた秋保(髙橋ひかる)たちに「私たち、つき合うことになったの」と直人との交際を一方的に宣言する!「からかわないでください」と驚き戸惑う直人だったが、それでもももは、強引に交際を迫って……。

 

高嶺の花【2話】もも(石原さとみ)とぷーさん(峯田和伸)の格差恋愛模様


キャバ嬢だと勘違いされたままのもも(石原さとみさん)は、“社会科見学”のつもりでホントにキャバ嬢に変身。ぷーさん(峯田和伸さん)たちに指名させて再び一緒にお酒を飲むことになったので、またグッとももとぷーさんの距離が接近した。

 


折角ももが順調に失恋の傷を癒していたところに元婚約者の吉池(三浦貴大さん)から突然の電話。ももは商店街のスナック喫茶で会うことにした。

吉池は『妻を愛していない、ももとのつき合いを続けたい』と再びももの心を揺さぶるような言葉を投げかけたが、ももは気持ちにブレーキをかけ、『愛情よりも責任を大事にして』と言って婚約指輪を返す。

その足でぷーさんのいる風間自転車へ。ももから元婚約者を忘れさせてとぷーさんに付き合うことを要求するが、誰でもいいってことですよね?とぷーさんに指摘される。

ももは怒ってぷーさんをビンタして自転車屋を去って行った。ぷーさんは鼻血を出しながら『元気でて良かった』と微笑む。

 


神社での祭りにももが呼ばれ、浴衣を着て商店街の人と一緒に楽しむ。そして、舞台で太鼓をたたくぷーさんを見る。ももとぷーさんは目が合い、微笑み合った。

ぷーさんはももを舞台に呼び、一緒に太鼓をたたくことに。太鼓をたたいている最中にももは、元婚約者との会話を思い出し涙ぐんでしまっていた。

それを見たぷーさんは亡き母親の『あんたは何もしていないのに、彼女が不意に目の前で泣いたらさ…他の男をまだ想ってんのさ』という言葉を思い出す。

太鼓が終わり、2人はベンチでビールを飲む。ぷーさんは『あれから1人で考えました。忘れさせてって言いましたよね?元カレのこと。割と簡単です』とももに堂々と宣言する。

それを聞いたももは『え?本気で言ってる?信じようかなって気になる…ヤダ!(笑)』と言ってぷーさんの肩をたたいて大笑いした。

 

スポンサーリンク



 

 

高嶺の花。月島家と真由美の関係は?

ももの元婚約者・吉池拓真(三浦貴大さん)が自宅で子供部屋の準備をしていた時、妻・真由美(西原亜希さん)の高校の卒業アルバムを発見する。

アルバムを見ようと開いた瞬間、ハガキが落ちてきた。そのハガキの内容は、月島流の催しのお誘いだった。なんとその宛名が“月島流師範代 古池真由美様”となっていることに気付き、拓真の表情が固まる。

拓真の妻・真由美は月島流の師範代だとすると略奪婚したのは月島家の家元(市松)か妻(ルリ子)に仕組まれたことに間違いなさそうですね。

家元(小日向文世さん)よりも、ももを月島流の後継者にさせないために身体を張ってるルリ子(戸田菜穂さん)の方が怪しい気がします。

 

高嶺の花【2話】の感想

高嶺の花2話でももを取り巻く裏事情が明らかになってきて、格差恋愛模様よりも裏事情の謎が気になってしょうがない。家元の妻・ルリ子と龍一の体の関係も衝撃でした(笑)

月島家の運転手さんは何でも知ってそうですね。升毅さんの運転手さん役も良い感じにハマってます。そして、あの日本一周自転車で逃げ回っている中学生の存在も気になるところ。

ももとぷーさんの格差恋愛と月島家の裏事情がどう絡み合っていくのか、高嶺の花3話からも楽しみです。

 

※高嶺の花の無料動画視聴ならHuluが安全でおすすめ!↓↓

≫≫高嶺の花は今ならHuluで2週間無料トライアル実施中

 

関連記事はこちら

⇒ 高嶺の花。峯田和伸のバンドとは?石原さとみとの恋愛模様第1話まとめ